キャリア構築をするか迷ったら

女性にとって将来的にも働き続けるかどうかは大きな悩みになります。女性に人気の仕事である看護師として働く際には、将来的にしっかりとした地位で働けるようになりたいと考えて大きな総合病院や大学病院でスキルを磨こうとする人も多いでしょう。あるいは、専門病院で自分が働きたい診療科で最先端のスキルを身につける人もいます。そして、専門看護師や認定看護師となって将来に備える賢明な人もしばしばいるのが事実です。

しかし、それで将来は主婦になるという選択をしてしまうと無駄になるのではないかと考えるのももっともなことでしょう。女性にとってキャリア構築を若い間にしっかりと行っておくかどうかは、判断が難しいのです。しかし、看護師なら主婦になるかどうかでどちらを選択しても良いキャリアを積んでおくという道もあります。主婦になったとしても現場経験が私生活に活かせたら決して無駄ではないでしょう。

一つの考え方は育児に役立てるというものであり、子供が病気になったときに看護ができるように小児科で働いておくという方法があります。また、親の介護が必要になる可能性を考えて介護施設に勤務したり、精神科や循環器内科などの高齢者の患者が多い現場で病気について学んでおいたりするのも良い方法です。しっかりと現場でスキルを身につけておけば、将来的に働きたくなっても十分な経歴となります。将来的に主婦になろうかと悩んでいる女性看護師なら考えてみると良いキャリア構築の方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です