キャリアアップと上級資格の取得

医療関連の職種では、キャリアアップを推奨する目的で勤務先が様々な制度を導入しています。特に、看護師のキャリアアップを支援する制度には多彩な種類が見られます。看護師がレベルの高い医療技術を身に付けることで重要な役割を担う存在となり、且つ後輩看護師の育成にも携わり、卓越した技術を駆使して看護を提供することが可能になります。従って、看護師の技術力の向上は医療機関としてもメリットの大きなものとなるのです。

看護師のキャリア構築の方法としては、勤務先での研修制度を利用するだけではありません。看護師の場合は教育機関で再度特定の分野を学ぶ事もでき、看護師の上位資格を取得する事で技術力の向上に大いに役立てる事ができます。上級資格を取得する為には、資格と関連性のある診療科で勤務した経験が条件となり、その上でより高度な知識を身に付ける為に教育機関で学びます。一例としては認定看護師の資格があり、緩和ケアや救急看護の分野に加え、訪問看護の分野でも上級資格を持つ看護師が求められているのです。(詳しくは・・・http://carrierbuilding-column.com/nurse/qualification/

看護師の上級資格を取得する為には専門学校や大学で学ぶ事が必要なために、一時的に休職せざるを得ない事もあります。よって、専門資格の取得を推奨している勤務先である事が大切です。勤務先によっては教育課程を修了した後の復職を前提として、資格取得をサポートしてくれる勤務先もあります。その為、復職の為に新たな勤務先を探す不安も無くなるため、安心して資格取得に専念する事が出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です